--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失笑系共産党支持者

2009年11月26日 12:06

アルバイシンの丘=パピヨンさんちのコメント欄で、以下のような私宛のコメントが書かれていますので、お返事しておきます。

> Commented by papillon9999 at 2009-11-25 20:00
>Looperさんとやら,わずらわしいからTBなんかするんじゃないよね。あなたが言いたいことがあれば自分の所で書いていればいいでしょう。


パピヨンさん、のっけから矛盾爆発ですよ。w
「自分の所で書いて」るからTBしてんですけどね~
「言いたいことがあれば自分の所で書いていればいいでしょう」と書く以上、直接あちらにコメントせよという意味でもなさそうだし・・・

では、どうしろと?
ぜひ、教えていただきたい。

>こちらは失笑系の記事なんか見るヒマはないんですっ。

読みたくなければ読まなくたって全然構わない。
でも、それがTB送るなっていう理由にも、TBを消す理由にも、全くならない事はご理解くださいね。

>↑ のTBされた記事の頭の文だけ見ても,「必死」とか「逃げに入ったようです」とか,主観的文満載のようだから見に行っても時間の無駄だってことは容易にわかるの。

では、その前に送ったTBはなぜ削除したのです?
そういうブサヨ根性丸出しだから、「必死に逃げ」と書かれるのですよ。
再度送っておきましたから、TB消すような「逃げ」行為はもうお止めくださいね。

>自分の所で精一杯主張しなさい。

はい、してますが?

>何かパピヨンと語り合いたいのであればコメントにください。謝絶はしないから。その内容によっては相手をしてあげます。

うーーーん、だからどっちなの???
自分のところで主張してTB送ればいいのか?
それとも、
そっちにコメントすればいいのか?

もし、そっちにコメントしてほしいということなら、喜んでしてさしあげますよ。
たんぽぽさんやかつさんと違って、コメ禁にはしないそうですからね。

ただ、
>その内容によっては
と、限定条件つけちゃうところが、まだまだ甘いな~
「なんでもどうぞ自由にお書きください」と、なぜ堂々と言えない?

>というのは例えば,パピヨンは共産党についてこんなこと言ってるけど,実はこうだから全く間違っている,とかね。

それがご希望なら、検討しておきましょう。
でも、それだけに限定される理由はありませんからね。

>このくらいのことを言ってくれたら見直しますよ,Looperさんとやら。

何を勘違いしているのやら・・・
反論しただけで、
「あなたはパピヨンの信頼を失いましたのでお相手するつもりは無かったのですが」
などと書く人に「見直し」て貰っても嬉しくもなんともありませんよ。
逆に、そんなお人に「見直」されたりしたら・・・そりゃ恥です。

で、このコメントに、誰彼なしに「共産支持者」とレッテルさえ貼れば、何を言ってもOKというDさんが登場します。

> Commented by D at 2009-11-26 00:23 x
>Looper氏など失笑系共産党支持者にとっては、自分の考えが絶対であり、他人の見解など知った事ではないんですよ。
>困った事に、Looper氏みたいな共産党支持者は、結構いるんですよ。


確かに、こくたブログを見てもらったら分かるように、私みたいな共産党支持者や党員が結構いたら、共産党さんはホントに「困った事」になっちゃうでしょうね (笑

> Commented by papillon9999 at 2009-11-26 00:47
>そうなんですよね。そういう妄信者でない方も多数おられるけどね。AML保存書庫を見ても,吉田さんを早々と擁立して済ました顔している態度に賛成してない支持者もおられましたよね。


で、パピヨンさんは、Looper=「妄信者」とレッテルを貼ってしまう。
で、相変わらず、その「共産支持者」とやらの根拠も、「妄信者」の根拠も提示なし。

この際だから、あの都知事選挙での私の立ち位置を明らかにしておきます。

まず自分は、吉田氏立候補には反対でした。
反石原の統一候補を模索する時期に、共産単独での候補者擁立は愚行に思われた。
ただし、「自分より幅広く結集できる候補者が現れれば、自分は出馬を辞退してその人を支援しても良い」と吉田氏が表明した点を評価し、それの実現にこそ共産党は全力をあげて欲しいと要求するメールを共産党中央委員会にも送った。

しかし、民主党の拒否もあり、そうした「反石原都政」統一候補を模索する情況すら整わなかったのは、実に残念であった。
#そして、この点こそが、神戸市長選挙とは決定的に異なる点である。
#この違いの認識を抜きに、両選挙での統一候補問題は語れない。

にもかかわらず、浅野支持派の一部から、一方的に「吉田降りろ」との攻撃が行われた。
これは、民主主義のイロハすら知らない不当な攻撃であると批判した。
ちなみに、とほほさんとは、この件で共闘した。

同時に共産党は、石原以上とも思える浅野氏批判を始めた。
自分は、それにも反対であった。
敵は石原なんだから、「石原都政批判」をこそすべし、そして、浅野批判ではなく、吉田氏の魅力の押し出しをこそ共産党はすべしと考えていた。
この考えは、今回の神戸市長選挙でも全く同様である。

ただし、共産党が「でまかせ」を言って浅野氏批判をしたという「事実」は確認していない。
もしそれが本当なら、当然共産党は厳しく批判されるべきだが、もしその指摘こそが「デマ」なら、逆にそんなデマを公党に対して行った人物は、それを撤回し謝罪すべきだろう。
これは、選挙中の共産の浅野批判の是非とは、全くレベルの異なる問題である。

たんぽぽさんには、この点でのきちんとした対応を改めて要求しておく。

で、こうした見解を持っている私のような者が、「結構いる」「妄信者」の「失笑系共産党支持者」らしいので、どうか皆さん、よく覚えておいてくださいね。(笑


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. Looper | URL | QpqRtz9Y

    ウィリーさん

    こちらにコメントを頂いていたウィリーさんへ、

    ご自分でコメントを消されたのでしたら良いのですが、もし私が誤って消してしまったのでしたら、再掲させていただきますので、その旨お知らせ願えないでしょうか?

    よろしくお願いします。

  5. ウィリー | URL | D2os1cdk

    恐れいります。

    ウィリーです。

    ご丁寧にありがとうございます。
    真夜中に書いたラブレターは読み返すものでは無いと言いますが(笑)、正に真夜中に書いたコメを、翌朝改めて読み返してみたところ、私のような傍観していた者が「何をか言はんや」と、思いましたので自分で削除させていただきました。

    Looper様が’あちら’で打たれながらも、ブログを立ち上げた理由とお気持ちを思うと、今はまだ言うには尚早な気持ちがしました。

    私の過去ログが残っているのでしょうか?

    「再掲してやってもいいぞっ」というお気持ちでしたら、よろしくお願いします。

    あ、今日も真夜中に書いていますね(笑)。



  6. Looper | URL | QpqRtz9Y

    Re: 恐れいります。

    ウィリーさん、

    お返事ありがとうございます。
    ご自分で消されたとの事で、ホッとしました。
    ちょうど自分のコメントを記事に差し替えるために消したところでしたので、誤ってウィリーさんのコメントも消してしまったのかと不安になった次第です。

    > 「再掲してやってもいいぞっ」というお気持ちでしたら、よろしくお願いします。
    では、折角書いていただいたので、以下に再掲します。

    名前:ウィリー
    タイトル:はじめまして
    一連のやりとりを拝見させていただきました。
    ’あちら’の団結力は相当ですのに、お一人で立ち向かうとはさぞ消耗すること
    でしょう。
    お察しします。。。

    ダンデライオン氏への貴方の最初のコメントに「気持ち悪い」とありましたね。
    私も同感です。
    ネット右翼とかネット左翼なんて言葉は使いたくないのですが、’あちら’とを
    の取り巻き達の言説は、何の意味も無く虚しいだけ。
    議論をしようにも、反対意見や取り巻き以外をあのように排除する態度はやっぱ
    り「気持ち悪い」です(笑)。

    ダンデライオンどころか、あれじゃただのライオンです。
    ブログ運営頑張ってください。
    願わくば’あちら’以外のエントリーを楽しみにしています。

  7. ぶさよでいっく | URL | 3/VKSDZ2

    失笑系

    自分トコ以外で初めて“失笑系”が使われているのを発見w



  8. Looper | URL | QpqRtz9Y

    Re: 失笑系

    ぶさよでいっくさん、いらっしゃいませ。

    > 自分トコ以外で初めて“失笑系”が使われているのを発見w

    使い始めたのは私じゃないですが、私のことをそう呼ぶ人がいたのでありがたく使わせていただきました。言葉の元は、そちらかも知れません。まー、私でもそう言いたい程、頑なで無謬論に凝り固まっている方が存在しているのは事実ですが、こちらからはレッテルは極力貼りたくないと思っております。

    「反日」「共産系」「お花畑」だのと、貼られた経験なら沢山ありますけどねw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://looperblog.blog52.fc2.com/tb.php/9-b7665322
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。