--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敵味方思考の排外主義者

2009年12月12日 09:14

メールなどで得た情報、お知らせを流します。
これも、「敵味方思考」で民族を色分け視する排外主義の典型ではないかと思います。


「在日特権を許さない市民の会」(在特会)という団体があります。誰が、どんな団体を作り、どんな主張をしようとも全くの自由です。しかし、市民に共感を得られる行動をしなければ、その主張を市民に広げることは無理でしょう。


12月4日、在特会関西支部が11人で京都朝鮮第一初級学校で行った行為について、

在特会自身の報告はこちら、

在特会のニュース


そして、その実態映像はこちら、
http://corea-k.net/date/000.wmv


保護者側の訴えを載せたサイトも、参考になさってください。

私からこれ以上は何も申す必要はないでしょう。
皆さん自身がご判断下さい。

で、以下の集会の案内もいただきましたので、転載しておきます。

 

  -----≪朝鮮学校への攻撃を許さない!12・22緊急集会≫-----
            ―日本社会の排外主義を問う―


【開催趣旨】
◆一団のおこない◆
12月4日、現在各地で排外主義を煽るデモや情宣を行ない、
市民運動などの集会を妨害してまわる「在特会」が、
京都朝鮮第一初級学校への襲撃を行ないました。
「公園を不法占拠している」という言いがかりをつけ、
拡声器で聞くに堪えない差別的な言葉をはき、
子どもたちを脅迫するという許しがたい行為です。
この日初級学校では、京都第一、第二、第三、
そして滋賀の初級学校の子どもたちが集まって交流会を行なっていました。
子どもたちは大音量で自分たちを侮辱する言葉を浴びせられ、
不安をつのらせ、泣き出す子どもまでいて、
交流会場はパニック状態になってしまいました。
これに対して、警備要請を受けて出動した警察官は、在特会を何ら規制しようとはせず、好き放題にさせました。
私たちは在特会のこのような行ないを決して許しません。


◆日本社会全体の問題◆
同時に私たちは、この問題が一部の排外主義者の集団だけの問題ではなく、それを許してしまった日本社会全体の問題であると考えます。今回の事件は、間違いなく現在の日本社会の排外主義的な土壌の上で起こったものです。


 「いまこそ“日本社会の良識”を問うべきだ」


事件に遭遇された保護者の方のこの言葉を、
特に日本人は痛烈な反省をもって受け止めなければなりません。


◆集会へご参加を!◆
そこで私たちは、今回の事件に抗議し、日本社会の排外主義を問うため、以下の要項で緊急の集会を開催することにしました。在特会は、1月や2月にも、再び朝鮮学校を攻撃すると予告しています。この集会を通して、在特会に抗議する声を大きくおし広げていき、生徒たちを激励し、朝鮮学校jへの攻撃を二度と許さないたたかいをともに推進していきたいと思います。平日の開催ではありますが、できるだけ多くの方の参加を呼びかけます!!


--------------------
--------要項--------
--------------------

日時:12月22日(火) 19:00~21:00(開場:18:30)


場所:京都会館 会議場
http://www.kyoto-ongeibun.jp/kyotokaikan/map.php
住所:京都市左京区岡崎最勝寺町13番地
TEL:075-771-6051(代)
【電車・バスでお越しの場合】
地下鉄東西線「東山」駅 下車 2号出入口より北へ徒歩約8分
京都市バス 5・32・46系統 「京都会館・美術館前」 下車すぐ
京都市バス 31・201・202・203・206系統 「東山二条」下車 東へ徒歩約3分
【車でお越しの場合】
京都会館には駐車場はございませんので,岡崎公園市営地下駐車場か、みやこめっせ駐車場をご利用ください。
(有料:乗用車1時間以内500円,以後30分ごとに200円)
岡崎公園市営地下駐車場(乗用車506台・バス28台)平日上限駐車料金1,300円
TEL:075-761-9617 ((財)京都市駐車場公社)
みやこめっせ地下駐車場(乗用車163台)平日上限駐車料金1,300円
TEL:075-762-2630 ((株)京都産業振興センター)


参加費:無料(会場カンパを要請します)


内容(予定):
朝鮮人側からのアピール
日本人側からのアピール
襲撃の様子を撮影した映像の上映
など


主催:朝鮮学校を支える会・京滋
問い合わせ:江原
075―752-1055(FAX)
mhsuemoto@mrg.biglobe.ne.jp(メール)



コメント

  1. 論理派 | URL | 5j/FW4Ss

    ご存知かと思いますが

    在特会なる極北レイシスト集団については、こちらの観察記録も参考になるかと。
    11月の東京におけるレポです。
    http://d.hatena.ne.jp/Prodigal_Son/20091107

    通常、デモで何か人心に訴える時は、熱さ・寒さ・飢えに耐える=自ら何かを犠牲として差し出すことで、その効果を高めるものですが……。
    嘲笑・罵倒といった「自分は何も失わずに人から奪うことだけ考えた」在特会のデモンストレーションに、いったい自慰以上のいかなる効果が期待されているのか、不思議なところです。

  2. Looper | URL | QpqRtz9Y

    Re: ご存知かと思いますが

    論理派さん、

    参考情報ありがとうございまいした。
    どこでも、おんなじ事やってるようですね。

    > 嘲笑・罵倒といった「自分は何も失わずに人から奪うことだけ考えた」在特会のデモンストレーションに、いったい自慰以上のいかなる効果が期待されているのか、不思議なところです。

    はい、この競争社会の中で落ちこぼれ、自らのプライドも失い、精神的に抑圧されている人たちが、さらなる弱者を見つけだして攻撃し、それを捌け口とすることで自らのプライドを辛うじて保とうとする涙ぐましい自慰行為という見方もありかと思います。

    虐められっ子が、動物を虐めるという構図です。

    でも、それで一時的な高揚感、満足感は得られるかもしれないが、本当の救いがそこにないのは言うまでもありません。

  3. 論理派 | URL | 5j/FW4Ss

    要殺菌

    警官や機動隊相手に腕白するならまだしも、学生や小児相手にしか攻撃(それも遠方から石を投げるがごとく)できないとは、「人はここまで弱く浅ましくなれるのか」と驚かされます。
    彼らの御母堂はいかにお嘆きのことか。

    というか、子どもを泣かせた段階で、私刑の対象としたいところではあります。個人的に。

  4. アラディア | URL | GjeNLxrg

    No title

    それ以前に、長期間公共の場である公園に、私物である朝礼台やサッカーゴールやスピーカーを設置し事実上他の市民が使えないような状態を作り出し、私物化してきたことはどのように評価するべきでしょうか。

    在特会の行動は確かに過激だったかもしれません。しかし、その原因を作った朝鮮学校や市民の苦情にたいして、何の行動もしなかった市政に問題はなかったのでしょうか。

    その後、朝鮮学校は私物を撤去したのでしょうか。

  5. なめぴょん | URL | 2/N4W5Sc

    おもしろい意見だ

    >私物化してきたことはどのように評価するべきでしょうか。

    そうだとしても、話し合えばええやん。
    それによって在特会(つうか、日本にたまたま生まれたっていうわしらの偶然の既得権を守れっていうムシのいい話でしょ)の行為が正当化されるわけがない。

  6. 論理派 | URL | 5j/FW4Ss

    シンプルな話

    結果が全てであり、「在特会の行動は確かに過激だった」一事をもって、その全ては否定される。
    社会にはママンも先生もおらず、他人に問題があったと主張する者は皆、当然殺される。私は殺す。
    ○○に問題があった、だから××の行動は免罪される(笑)……そんな左翼チックな小児病は、無能のやる事。
    無論、「朝鮮学校は私物を撤去し」なかったならば、その責は100%在特会にある。「結果」に繋がらぬ行動を行った在特会に、全ての結果責任がある。

    >しかし、市民に共感を得られる行動をしなければ、その主張を市民に広げることは無理でしょう。
    この一文を私は肯定する。在特会は言うまでもなく、自分を欺いている。
    他人を欺くものは、まず自分を欺く。卑小な排外思想に凝り固まった負け犬は、しかし己の自尊心を保つため、「自分は善良な市民だ」との暗示にかかる。彼らは本気で、自分が普通の一市民だと信仰している(苦笑)。
    だから常に、善良な市民たる在特会に迷惑をかける、外国人や政治に対する“被害”を主張する。あいつが悪いんだ、だからボクもこんな手を使うしかないんだ。大人が子供を殴りながら、自分の――自分だけの“被害”を訴える。

    なんという負け犬!


    結論:弱者は死ね。弱い大人は皆死ね。

  7. アラディア | URL | GjeNLxrg

    No title

    >(つうか、日本にたまたま生まれたっていうわしらの偶然の既得権を守れっていうムシのいい話でしょ)

    つうか、日本人学校だろうが、外国人学校だろうが公園を私物化するな、公共の場所でのルールを守れというフツーの話でしょ。


    >他人に問題があったと主張する者は皆、当然殺される。私は殺す。

    通り魔に襲われるのは自分が悪いからということですね。わかります。



    「在特会の行為」に問題があった、だから「朝鮮学校の不法占拠」は免罪される(笑)……そんな左翼チックな小児病は、無能のやる事。

    >無論、「朝鮮学校は私物を撤去」しなかったならば、その責は100%在特会にある。「結果」に繋がらぬ行動を行った在特会に、全ての結果責任がある。

    在特会の行動は一市民団体の行為に過ぎない。
    朝鮮学校が負っている不法占拠は社会に対する責任であり、在特会の行為の評価を以って、免罪符となるものではない。
    朝鮮学校は市と撤去の約束を日時を決めて約束している。

  8. Looper | URL | QpqRtz9Y

    アラディアさん

    はじめまして、管理人のLooperです。

    > つうか、日本人学校だろうが、外国人学校だろうが公園を私物化するな、公共の場所でのルールを守れというフツーの話でしょ。

    という「主張」を在特会の皆さんはしたかったのかも知れませんが、私がこの記事で指摘しているのは、

    >市民に共感を得られる行動をしなければ、その主張を市民に広げることは無理でしょう。

    という事。
    今回のように、「主張」を広げる手段と行動を誤れば、仮にどんなに「正しい主張」であっても市民には広げられない。今回の件は、その分かりやすい一例だと思います。

    > 朝鮮学校は市と撤去の約束を日時を決めて約束している。

    でしたらなおさら、あのような行動をとる意味も理由も全く見出せませんね。

  9. Looper | URL | QpqRtz9Y

    まだやってる・・・

    連中が、またやったらしい。

    http://www.youtube.com/watch?v=Ci9aL5MzdT0

    同じ国民として、ただただ恥ずかしい・・・
    彼らには、そんな捌け口しかないのかと思うと・・・哀れだ。

    朝鮮人と日本人は、同じモンゴロイドであり、元は同じ祖先を持つ兄弟なんだけどね~
    おまけに関西人なら、ほとんどが混血だろうにね。

    まー、そもそも日本人って、色んな人種の混血で出来ているらしいから、「日本民族」なんて固定な民族はない。

    「科学」的事実は、こうした差別の根拠のなさ、愚かさも示してくれる。

  10. 論理派 | URL | 5j/FW4Ss

    お話にならない(笑)

    http://www.youtube.com/watch?v=Ci9aL5MzdT0

    げらげらげら

    まず何と言っても、不細工。姿恰好が家畜のそれ。
    商品として日本社会で通用しない。埋め立て土壌としての使い道しかない。

    そして頭が悪い。IQいくつ?
    クリスマスは誰と一緒に過ごすのかな。

  11. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://looperblog.blog52.fc2.com/tb.php/17-6185150b
この記事へのトラックバック

世界は変わり続ける、フレンドリーな場所

STRONG/アレステッド・ディヴェロップメント ¥2,300 Amazon.co.jp おっさんも時にはヒップホップを聞く。 と、断り書きを入れないといけないのは、ロケンロールとか言ってるおっさんとヒップホップというのはどうも食い合わせが悪い感が(自分でも)あるからなん...

趣向を変えてやってみます

 12月4日に在特会(正式名称覚える気もない)が京都の朝鮮学校に乗り込もうとして一悶着あったそうです。その映像がYouTubeにあるということで,…見れねえよ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。