--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火のない所に煙を立てる人たち

2009年12月01日 08:50

ガイヤルドさんのコメントへのお返事が長くなりましたので記事にしました。

話題となっているのは、アルバイシンの丘さんのこちらの記事です。

>ガイヤルドさん
> >こんなことぐらいは、ほんの少しでも調べる気になればすぐに分かることです。
>
> それは、アルバイシンの丘さんにも言えることですね。

はい、素直に読まず、アラさがしを必死にしようとするから、あーなっちゃうのでしょう。
最初から結論ありきで、それを補完する証拠を妄想で作り出すというのは、トンデモ陰謀論と同じ。

私も共産党の問題点は多々指摘していますので、事実に基づく説得力のある問題指摘なら私も賛同できますが、あれではね~

> アルバイシンの丘さんの記事「共産党の借入金って何だろう?」http://papillon99.exblog.jp/12403990/#12403990
> も、少し調べれば分かりそうなもので、コメント欄でもリンクが紹介されていますが、「借金」というのは、「党本部建設資金調達の協力借入金」でしょう。それに対して、利子が付かないのは、「闇献金に相当する」とおかしな事を書き、共産党を中傷しています。
>
> ―――――――――――――――――――――――――――――
> 建設募金の要領http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-07-30/16_0201.html
>  建設募金の要領は、寄付については一口一万円以上(分割も可)、協力借入金は一口十万円以上、無利子で、五年後返済または十年後返済です。
> ―――――――――――――――――――――――――――――

はい、火のない所に煙を立てて、一人で「火事だ!火事だ!」と騒いでいらっしゃいます。
それだけでなく、

>【11月30日追記:これは私の誤解でした。借入金は継続の意味しかなく,毎年新規に借入れたわけではありません。従って,借入残高の意味であって,三年間で少しずつ減っていることになります。深くお詫びいたします。】

と、分かりきった事を誤読しておいて、

>3.日本共産党国会議員団から,毎年1億5千万円の借入金が入っている。しかし,この三年間,返済には1円も存在しない。

という誤読には、未だに気が付いていない。
で、「毎年」借入なんてしていませんよ。
新たな借り入れも、返済もしていないから、毎年同じ数字になっているのです。

結局、パピヨンさんの「疑問」とやらからは、何か価値のあるものは残ったのでしょうかね?

>深くお詫びいたします。

と言ったはなから、

>共産党の,本部ビル建設資金協力の名目の無利子借り入れが,新たな網の目くぐりの知的な戦略でなければ良いのですが・・・

などとは、火のない所に煙を立てて公党を中傷した自覚も反省も見えませんな。

このDという人も同様です。
> Looperって人は、反論すればするほど底が浅い事が良くわかる。政党助成金をもらっている団体が、議員ですらない一部の幹部のみに高給払っているような話が公になれば、大問題になる事すら理解できないようだ。

あちらにもコメントしておきましたが、
政党交付金をもらうと、個々の幹部に支払っている給与が公になっちゃうとのご意見のようですが、是非その証拠を示して欲しいものです。

で、政党交付金の報告書には、誰に、いくらという人件費の明細は必要ないのです。
総務省 VI 政党交付金の使途等の報告を見ると、

>人件費・光熱水費以外の経費に係る支出で1件当たりの金額(数回にわたってされたときは、その合計金額)が5万円以上のものの支出の目的、金額、相手先 など

>人件費、光熱水費以外の経費に係る1件5万円以上の政党交付金による支出に係る領収書等の写しを添付します。

と書かれています。
どちらも、「人件費・光熱水費以外の」と書いてありますね。
つまり、政党交付金を貰ったって、その報告書では個々の幹部の給与がいくらかなんて全く分からない。もし分かるなら、他の政党の報告書を見ても分かるはずですが、当然そんなものは全く記載されていません。分かるのは、助成金を人件費にどれだけ振り分けたかという総額だけです。

ましてや、それを理由に「政党交付金を受け取れない」というのは、全くのデマです。
とっとと、デマを流したことを訂正して謝罪すべきでしょうね。>Dとやら

ちなみに、私の過去の調査によると、
年俸は、中央委員で800万円程度、常任幹部会クラスで1000万程度と聞いている。
これが「大問題」になるほどの「高給」かどうかは、皆さんの判断に任せましょう。
しかし、そんなものは助成金を貰おうが貰わまいが、隠しきれるものではない。


コメント

  1. Looper | URL | QpqRtz9Y

    深いお詫び

    >まるで悪徳新興宗教団体ですなあああああ (開いた口がふさがらん)

    と共産党の個人からの借入金を揶揄していたパピヨンさん、

    > このように言えるかもしれない根拠は,「借金」という名目で政治資金を調達する理由がパピヨンの想像力では思い起こせないからです。
    > 単に想像力が貧困なだけで,もし,「借金」という方法が素晴らしいもの,納得いくものであれば,これは深いお詫びとともに撤回します。あらかじめお詫びしておきます。

    はい、単に調査能力が貧困なだけでしたね。
    で、「深いお詫びとともに撤回」するんですよね。>パピヨンさん

  2. ガイヤルド | URL | SFo5/nok

    「まるで悪徳新興宗教団体ですなあああああ

    >Looper さん

    >はい、単に調査能力が貧困なだけでしたね。

    調査能力というか、調べる気がないのでしょう。ただ単に「最初から結論ありきで、それを補完する証拠を妄想で作り出」して、日本共産党を揶揄したいだけ。

    単純に「日本共産党 借金」で検索すれば、パピヨンさんが書いるのと同じ事を書いているブログが出てきます。それは、「日本共産党中央委員会の政治とカネ 【不思議発見!】」 http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/3366793.htmlで、(このブログは、パピヨンさん自身がたんぽぽさんのブログのコメント欄で紹介している。別の記事ですが)その記事の最後に追記として、
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    平成21年11月1日追記】http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-09-13/07_0401.html
    日本共産党の政治資金の特徴 上田均財務・業務局長に聞く

    協力借入金の名目で、党本部建設資金を調達、その返済と読める記載がありますネ。
    なるほどね、そういう事情だったのでしょうか
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    と、あります。

    少しの検索する手間さえ惜しまなければ、「まるで悪徳新興宗教団体ですなあああああ (開いた口がふさがらん)」と書く必要もなかったでしょう。

  3. ガイヤルド | URL | SFo5/nok

    メールでも電話でもして聞けばいいだけ

    >Looper さん
    >>共産党の,本部ビル建設資金協力の名目の無利子借り入れが,新たな網の目くぐりの知的な戦略でなければ良いのですが・・・

    >などとは、火のない所に煙を立てて公党を中傷した自覚も反省も見えませんな。

    元は、日本共産党の「借金」(借入金)自体が何のためなのか分からなくて、調べもせずに「まるで悪徳新興宗教団体ですな」と妄想していたのが、本部ビル建設資金のことだとわかると、「新たな網の目くぐりの知的な戦略でなければ良いのですが・・・」と、何の反省もなく新たな妄想を生む出す。

    ここでも(大津留公彦のブログ2http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-9685.html)批判されて反論に困ったのか、「さすがはよく勉強しておいでですな。形だけは」と相手を中傷し、

    >latter_autumnさん

    >さすがはよく勉強しておいでですな。形だけは。
    >しかし,以下の疑問があるのですよ。

    >1. 政党はそこに書かれた方法で運用してよい,ということですね。よろしい。
    >誰も共産党が利付国債で財テクをしていることに文句を言ってるわけではない。
    >ただ,その原資はきれいなお金でなくてはならない。ところが借入金としての契約書が無ければ,これは一体どういう金を運用しているんだ,ということになる。だから,契約書はどうなんだろう?と疑問を呈しているのです。運用益の解釈に必要なんです。
    >共産党に訊けば,と仰いましたね。そう,それがまさに説明責任を求めることなんですよ。あなたもそう思うの?
    ―――――――――――――――――――――――――――――

    「共産党の借入金って何だろう?」→(「借入金」が分かると)原資はきれいなお金でなくてはならない、「契約書はどうなんだろう?」に変化させる。

    契約書が気になるなら、日本共産党にパピヨンさんが、メールでも電話でもして聞けばいいだけなんですけどね。
    もしくは、パピヨンさん自身が日本共産党にお金を貸し付ける、そうすれば、自ずとどんな契約(書)なのか分かる。

  4. Looper | URL | QpqRtz9Y

    Re: メールでも電話でもして聞けばいいだけ

    ガイヤルドさん、
    指摘内容が、私の記事と少し被っちゃいましたね。
    あの方たちを見ていたら、思うことは同じという事でしょう。

    > 「共産党の借入金って何だろう?」→(「借入金」が分かると)原資はきれいなお金でなくてはならない、「契約書はどうなんだろう?」に変化させる。

    どんどん主張をスライドさせていくことこそ、そもそも真実などどうでも良く、難癖を付けられるネタをひたすら探し続けているという証拠に他なりません。
    なんかこれ、誰かにそっくりだね。(笑

    > 契約書が気になるなら、日本共産党にパピヨンさんが、メールでも電話でもして聞けばいいだけなんですけどね。

    はい、妄想の誹謗中傷膨らます前に、事実を自分で調べろ!ってこってす。
    一般社会では、当たり前でんな。

    > もしくは、パピヨンさん自身が日本共産党にお金を貸し付ける、そうすれば、自ずとどんな契約(書)なのか分かる。

    そりゃ面白い!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://looperblog.blog52.fc2.com/tb.php/10-b997800a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。