--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年はタブレットが熱い? iPad vs Slate

2010年02月02日 18:36

Tさんが復活していることをわざわざお知らせしてくださる方がいるということは、またTさんネタの記事を期待して頂いているのかもしれませんが、あのような相も変わらぬ自爆記事を上げ続け、ますます孤立を深めている状況では、わざわざ油を注ぐ必要もないと判断しておりますのでご了解ください。

で、たまにはこんな息抜き記事でも…
評判が悪いようでしたら、今後やめますが… orz...

実は、デジタル物大好きなんですよね。
金はないので実際買うのはホンの一部だけど、トレンドだけは結構追っております。

で、かなり依然から欲しいけど、今ひとつ踏み切れずに買えなかった物にタブレットPCがあります。
HP社などから出てて、以前に比べると随分とお安くなっては来てましたが、まだまだ重いし、バッテリーの持ちが数時間という状況で、これだと今持ち歩いているノートPCを買い換えるほどの引きがなくて踏み切れなかった。

で、今年は、HP社などからSlate PC(マイクロソフトのネーミング)というタブレットPCが発売されるようで、CESでマイクロソフトCEOのスティーブ・バルマー氏が発表したようです。
形や大きさは悪くなさそうですが、詳細は全く分からないし、バッテリーの持ちが改善されていないと私の選択肢には入りません。

で、そのすぐ後にApple Computerが発表したのが iPad。

iPad

こちらでのSteve JobsによるKey Noteスピーチでのデモは、今回も相変わらず見事でした。

それに比べて、バルマー氏のプレゼンやデモは・・・ダサくてなーんにも驚かせてもらえなかった。

で、iPadですが、MacにもiPodにもiPhoneにも手を出さなかった私でさえ、これはマジで買ってしまうかもと思わせてくれました。
薄くて軽くて、10時間もバッテリーが持てば、それだけで大きな引きです。
しかも、値段も高くない・・・というかこの性能なら安い...参りました。
やっとNewtonが使えるようになって蘇ったって感じ。
HP200LX以来、久しぶりにしっくり来そうな気がします。

iPadは、マルチタスクじゃなし、Flashは表示出来ないし、HDMI端子もありませんが、その欠点を気にさせない仕上げをするところがAppleらしいですね。
しかも、iPhoneのアプリがすべて動くことから、iPhoneをすでに持っている人にも強力な引きがあるでしょうね。

それにしても、iTunes で音楽を売り、App store でアプリケーションを売り、今度はiBooksで本を売ろうというのですから、テクノロジーとアイデアも凄いですが、Appleの商売の上手さにも脱帽です。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。