--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事実はどうでも良い人たち

2009年12月02日 17:40

今回も、ガイヤルドさんへお返事を兼ねて、あの方たちのトンデモぶりを明らかにしてみます。

>ガイヤルドさん
> 調査能力というか、調べる気がないのでしょう。ただ単に「最初から結論ありきで、それを補完する証拠を妄想で作り出」して、日本共産党を揶揄したいだけ。

はい、そうした真実を調べる気がそもそもなく、単に手近な攻撃材料が見つかりさえすればよい。
という、メンタリティーと手法が批判されていることを理解していないですね。

で、実際共産党の財政活動には問題点は山ほどあります。
私もいくつかの事実を知っています。
地方の専従の給与が低くて遅配も多いとか、地方機関の慢性的な財政困難からの多額の借金問題などなどです。
党幹部の給与問題や、「赤い貴族」問題も、自分なりの人脈で調査しました。

そうした、自分で事実・真実を調べた上で批判するなら、以前にも述べたように私も賛同できるのです。

でも、どうやら彼らは、私が共産党を守ろうとか、共産党批判をかわそうとしていると勘違いしているようです。
もし本当に私が共産幹部の給与がばれて困るなら、調べた額をわざわざ前記事で明かすはずがないことすら、思い至らないようです。

そう、彼らは何を批判されているのかがまるで分かっていないのです。
それは、あちらのコメントを見ればよく分かります。

Commented by papillon9999 at 2009-12-01 20:03
本部ビル建設のためという言い訳は,未だに新たに借入金が入っていることの説明にはなりませんからね。
まずこれを明らかにしてもらったら次に行きますよ。早く明らかにしてください。

ほらね、「共産を守ろう」としているとしか考えられないから、こういう頓珍漢な質問が出てくる。
で、何で私が共産党の借金の説明をせにゃならんのだ(爆
その「可笑しさ」が理解できないようです。
批判する前に、批判すべき内容かどうかの事実をまず調べるのがあなたの仕事なんですよ。
分からないなら、共産党に直接聞くとか、色々出来ることがあるでしょ?
これまでのような妄想での批判じゃなくて、きちんと事実に基いた批判なら、「よくやった」と褒めてあげますよ、パピヨンさん。(笑
まともな言論とはそうしたもの。頑張ってね。

Commented by papillon9999 at 2009-12-01 19:33
Looperさん

>政党助成金をもらうと、個々の幹部に支払っている給与が公になるとのご意見のようだが、その証拠を示してしていただけませんか?

そういう反論になるより,どうして
『個々の幹部に支払っている給与が公になっても,痛くも痒くもありませんよ』
という反論にならないのかがとても不思議だなあ と思うパピヨンでした(^o^)^^^^^^^^^^

これも、私が「共産党を守ろう」としていると勘違いしているから、こういう発言になる。
自分のブログ内で、誰に対してであれ「デマ発言」があったら、それを批判するというのは、自分のブログの正当性を担保する最低限のモラルだと思うけど、そういう姿勢がこの方には見られませんね。

Commented by D at 2009-12-01 23:34 x
>>『個々の幹部に支払っている給与が公になっても,痛くも痒くもありませんよ』

言える訳ありませんよ。自分達が批判している大企業よりも性質の悪い事(給与の不払い・遅配行為)をやっておいて、トップや一部の幹部だけには高給を支払っている実態が明らかになっちゃいますからね。(要は日本共産党は、北朝鮮と同じだと言う事を公言する事になりかねない)

こちらのDマゴギーさんも同じですね。
私は、『個々の幹部に支払っている給与が公になっても,痛くも痒くもありませんよ』 (笑
実際、もう暴露しちゃったけど、どこも「痛くも痒くもありません」。(爆
私が共産党を守ろうとしているとしか考えられないから、こういう的外れなことがいえるのですね。
で、あなたが批判されているのは、「デマ発言」ですからね。
そのデマ発言さえ撤回して、事実に基く共産批判のみ行うなら、喜んで賛同してあげますから、しっかり頑張ってね。

で、いまだに、助成金を貰ったら、そういうことが明らかになるとデマを吹いてますね。
助成金を貰ったって、そんなもんは明らかになりませんし、幹部が高給かどうかという問題は、助成金を貰う・貰わないという件とは全くの無関係。

ちなみに、Looperちゃんって、政党助成金で高給を食んでいる人が他党にいるとでも思っているんでしょうかね?もしいたら、マスコミがよってたかって書き立てるでしょうね。「国民の税金で贅沢させるとは何事だ!」とね。そのぐらい今の天下りに関する批判を見ていれば、想像つきそうなものなんですが…。今、共産党の運営状態が批判されにくいのも、あくまで自主財源でやっているからに過ぎないというのに。(それ以前に、興味を持たれていないとかの理由が大きかったりしますけど)

この人、もしかして報告書にも書かれていない個々の人件費がいくらかを知ってんでしょうか?
で、もし高額だと問題にするなら、他党との比較を自ら調査して、きちんと事実に基いて批判するのがまともな言論というものです。もし、自民や民主などの幹部がいくら貰っているか知ってるなら、私がしたように公表していただきたいですね。事実に基く、まともな共産批判、期待してますよ。
なお、共産党が幹部の給与を公開することには、私は大賛成ですよ。(爆
政治資金収支報告書への人件費明細の記載義務を課すべきと思います。
で、そういう方向での法改正提案はされないのですか?

ちなみに、自民や民主は、毎年何10億という人件費を助成金で賄っています。
報告書では総額しか分かりませんから、幹部にいくら回っているかはこれでは分かりません。これも、要改善ですね。
しかし、自民などの議員さんには毎年500万~1000万レベルのお金が、党から議員を支部長とする支部に流れて使われていますが、ほとんど自由に使えるので、ただでさえ諸外国に比べて高額の議員歳費の2重取り、税金の2重取り状態です。
で、無所属の議員には、この金は当然下りて来ません。
こうした大問題には、この方たちは全く興味も関心も無いのかな?不思議です。

以上見てきたように、彼らは自分たちの何が批判されているのかがまるで分かっていない様ですね。

さつきさんは、たんぽぽさんのデマを批判しました。
私も、D氏のデマやパピヨン氏の誤読に基く中傷を批判しました。
これが、結果的に「共産党批判」に対する批判になったから、相手は「共産党を守ろうとしている」としか考えが及ばない。
この方たちの短絡的思考には、さつきさんも呆れられていましたね。

こうした事実を踏まえることを大事にしない態度こそ、「敵・味方思考」にハマっている証拠じゃないかと思います。
デマや事実を根拠にしない邪推による批判は、誰に対するものであれ許されないという、当たり前のモラル感覚すら、この方たちには無いのでしょうか?

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。