--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敵・味方思考の罠 (追記あり)

2009年11月11日 20:16

とかく人を、「敵」か「味方」かという色分けをする人がいます。
自分と意見が異なる人、自分に反論する人は「敵」と認定してしまうようです。
また、自分に反対する人たちは、「敵」集団を作っていると思い込んじゃうようです。
「敵の敵は味方」と考えたり、「敵の友は敵」と決めつけたりもするようです。
これを仮に「敵・味方思考」と呼ぶことにします。

これに囚われてしまった人は、共通の敵を見つけては、「敵」の主張にはなんでも反対、「味方」のはなんでも擁護という集団を作るようです。仮に、この「味方」は常にまともな言説しかせず、「敵」は常におかしな言説しかしない、という奇跡的な条件が成立していれば、その方の言論は一貫性を維持できます。しかし、現実にはそんな条件が成立するはずがありません。

すると、どうなるでしょうか?

仮に、「味方」の誰かがおかしな事を主張し、それがグループ外から批判されたとします。
この「集団」にとっては、それは敵の攻撃ですから、結束して防御にあたります。
しかし、その「おかしな主張」を守ろうとすれば、当然、その人のこれまでの(まともな)主張と矛盾してしまう場合も起きてきます。そして、自分の主張の一貫性よりも「味方」を守る事を優先してしまえば、自己矛盾した主張をせざるをえません。つまり、ダブルスタンダードを犯す事になります。

今回、こちらのコメント欄でかつさんが見せてくれたのは、まさにそれでした。

かつさんは、私の最初の書き込み、

>相変わらず、人気のあるブログが妬ましいからって、ずれた人たたきですか?
>その気持ち悪い性格は改善不能のようですな~

に対して、関係ない第3者でありながら、それを撤回し謝罪すべしと要求してきました。
確かに、褒められた文章でないことは確かですが、私としては、すでにいわれのない邪推で他人を辱めている人に、「この糞野郎いい加減にしろ」と罵倒したコメントですから、汚い言葉は承知の上で、はっきり言って「余計なお世話」でした。ですから、

>私は所詮その程度の人間だという自覚はあります。

と書きました。
そして、不思議に思ったのは、そんなに礼儀が大事だと言うなら、そもそもたんぽぽさんがなさっている卑劣で礼儀知らずの行為にはどうして何も言わないのか?です。
>単に、あなたが「私にだけ」それをいうのでしたら、それは「ダブルスタンダードですよ」と、私は指摘しているのです。
と、コメントでも指摘しました。

加えて、他人の礼儀や言葉遣いを云々するだけあって、ご自分では以下のような言葉を使っていらっしゃいました。

>Looperなる男の「トンデモ」な「自意識過剰」ぶりがダダ漏れですな。こういう男と友好関係を保っている連中の気が知れない。ただの「ネットゴロ」でしょ。
 「ネットゴロ」って言葉、はじめて聞きました。また、敵の友達=「敵」認定をしていて、「敵・味方思考」の罠に嵌っている事がよく分りますね。
>「独りよがり」のLooperさん
>リアルな運動だとかに関わった経験があるなら、それくらいのことは分かりそうなものですが、どうもネット上のつまらぬ議論の経験ぐらいしかないんじゃないでしょうか。
 これ、たんぽぽさんばりの邪推ですね。
>分からなければそれはあなたの頭が悪いというだけのことですから、これ以上は答える必要を認めません。
 頭が悪いと認定したなら、分りやすく答えてあげるのが人としての思いやりだと思います。
>私は皮肉は言いますが、このような「醜い言葉」を使ったことはありません。
 (爆)
>あなた、どうやら本物のバカですね(これはあなたに対する私の根拠に基づいた評価であって、罵倒ではありません)。

お行儀を大事になさる方にふさわしい、なんとも美しい言葉遣いの数々ですね(笑

なお、私は誰の言葉遣いも気にしてはおりません。
気になるのは、人の言葉遣いは問題にしながら、ご自分の言葉やたんぽぽさんの邪推のみの悪口はスルーしてしまうというダブスタ行為です。

それ以外にも、
かつさんのブログで、たんぽぽさんに話しかけられため、それに返事したら、
>あなたは、あなた自身の言動を理由にたんぽぽさんから対話を拒否された以上、ここでたんぽぽさんに話しかける権利はありません。
なんて、とんでもない論理を展開され、ぶっ飛びました。

ご自分では連投し放題でいて、私がたんぽぽさんの要求にきちんと答えるために行った連投に文句をつけてコメ禁にしたたんぽぽさんのダブスタぶりも凄いけど、かつさんも負けていませんね。

このように、ご自分の一貫性を投げ捨て、ダブスタを犯してまで「味方」を守ろうとする行為は涙すら誘いますが、たんぽぽさんにはその価値はないですよ。かつさんには、ご自分の権威こそもっと大切にしてほしいと願います。

スポンサーサイト
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。