--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敵味方思考の排外主義者

2009年12月12日 09:14

メールなどで得た情報、お知らせを流します。
これも、「敵味方思考」で民族を色分け視する排外主義の典型ではないかと思います。


「在日特権を許さない市民の会」(在特会)という団体があります。誰が、どんな団体を作り、どんな主張をしようとも全くの自由です。しかし、市民に共感を得られる行動をしなければ、その主張を市民に広げることは無理でしょう。


12月4日、在特会関西支部が11人で京都朝鮮第一初級学校で行った行為について、

在特会自身の報告はこちら、

在特会のニュース


そして、その実態映像はこちら、
http://corea-k.net/date/000.wmv


保護者側の訴えを載せたサイトも、参考になさってください。

私からこれ以上は何も申す必要はないでしょう。
皆さん自身がご判断下さい。

で、以下の集会の案内もいただきましたので、転載しておきます。

 

  -----≪朝鮮学校への攻撃を許さない!12・22緊急集会≫-----
            ―日本社会の排外主義を問う―


【開催趣旨】
◆一団のおこない◆
12月4日、現在各地で排外主義を煽るデモや情宣を行ない、
市民運動などの集会を妨害してまわる「在特会」が、
京都朝鮮第一初級学校への襲撃を行ないました。
「公園を不法占拠している」という言いがかりをつけ、
拡声器で聞くに堪えない差別的な言葉をはき、
子どもたちを脅迫するという許しがたい行為です。
この日初級学校では、京都第一、第二、第三、
そして滋賀の初級学校の子どもたちが集まって交流会を行なっていました。
子どもたちは大音量で自分たちを侮辱する言葉を浴びせられ、
不安をつのらせ、泣き出す子どもまでいて、
交流会場はパニック状態になってしまいました。
これに対して、警備要請を受けて出動した警察官は、在特会を何ら規制しようとはせず、好き放題にさせました。
私たちは在特会のこのような行ないを決して許しません。


◆日本社会全体の問題◆
同時に私たちは、この問題が一部の排外主義者の集団だけの問題ではなく、それを許してしまった日本社会全体の問題であると考えます。今回の事件は、間違いなく現在の日本社会の排外主義的な土壌の上で起こったものです。


 「いまこそ“日本社会の良識”を問うべきだ」


事件に遭遇された保護者の方のこの言葉を、
特に日本人は痛烈な反省をもって受け止めなければなりません。


◆集会へご参加を!◆
そこで私たちは、今回の事件に抗議し、日本社会の排外主義を問うため、以下の要項で緊急の集会を開催することにしました。在特会は、1月や2月にも、再び朝鮮学校を攻撃すると予告しています。この集会を通して、在特会に抗議する声を大きくおし広げていき、生徒たちを激励し、朝鮮学校jへの攻撃を二度と許さないたたかいをともに推進していきたいと思います。平日の開催ではありますが、できるだけ多くの方の参加を呼びかけます!!


--------------------
--------要項--------
--------------------

日時:12月22日(火) 19:00~21:00(開場:18:30)


場所:京都会館 会議場
http://www.kyoto-ongeibun.jp/kyotokaikan/map.php
住所:京都市左京区岡崎最勝寺町13番地
TEL:075-771-6051(代)
【電車・バスでお越しの場合】
地下鉄東西線「東山」駅 下車 2号出入口より北へ徒歩約8分
京都市バス 5・32・46系統 「京都会館・美術館前」 下車すぐ
京都市バス 31・201・202・203・206系統 「東山二条」下車 東へ徒歩約3分
【車でお越しの場合】
京都会館には駐車場はございませんので,岡崎公園市営地下駐車場か、みやこめっせ駐車場をご利用ください。
(有料:乗用車1時間以内500円,以後30分ごとに200円)
岡崎公園市営地下駐車場(乗用車506台・バス28台)平日上限駐車料金1,300円
TEL:075-761-9617 ((財)京都市駐車場公社)
みやこめっせ地下駐車場(乗用車163台)平日上限駐車料金1,300円
TEL:075-762-2630 ((株)京都産業振興センター)


参加費:無料(会場カンパを要請します)


内容(予定):
朝鮮人側からのアピール
日本人側からのアピール
襲撃の様子を撮影した映像の上映
など


主催:朝鮮学校を支える会・京滋
問い合わせ:江原
075―752-1055(FAX)
mhsuemoto@mrg.biglobe.ne.jp(メール)

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。