--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旨い酒

2011年01月20日 22:52

今回は?息抜き。

今日、立ち寄った酒屋で久しぶりに大好きな酒に出会ったので思わず買ってしまった。

石川県は菊姫の山廃純米の無濾過生原酒だ。

kikuhime

実は菊姫には、思い出がいっぱいある。
まだ、純米酒という言葉をほとんどの人が知らなかった頃、つまり日本酒ブームが起きる前の時代、地酒に美味しい二級酒があるらしいと友人と酒屋巡りをして最初にたどり着いたのが菊姫の山廃純米酒だった。
その頃でも、一升瓶で三千円ほどしたと思う。
バイト代でそれを買い、学生寮で仲間と飲んだときの衝撃は、今でも忘れられない。
鶴来町の蔵を訪ねたこともある。

吟醸香の強い大吟醸も悪くないけど、自分はやっぱり山廃や生元造りのしっかりした琥珀色の純米系を旨い海鮮料理と合わせて飲むのが好きだ。

でも、この酒は、さらに特別。
お米は兵庫県産の山田錦。
自分の住んでいる近辺の田でも山田錦は沢山栽培されているが、植え付けも収穫も遅く、稲の背丈も高いのですぐに見分けがつく。
さらに、絞りたての無濾過生原酒だから、純米なのにアルコールは19度もあるし、生きた酵母が残っている。
飲んでみると、どっしりした味をしながらも、無濾過らしい爽やかな酵母の香りと、山廃らしいさらっとした酸味がすがすがしく残るだけで、とがったアルコール臭さは全くなく、ひたすら舌にすーっとなじんでいく。
やっぱり文句なしに旨い。

お正月に実家からくすねてきた唐墨をつまみに頂きながらこれを書いている。
こんなに気持ちの良い酔い方は久しぶり。
うーーん、やっぱり美味い酒の酔い方は違う。

旨い酒と、旨いつまみに乾杯!

今回は酔っぱらいモードでごめんなさいm(_ _)m
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。